OH! 日記

Top

Floridaへの旅 -12/28 バハマ到着-

c0130986_226927.jpg 編集途中で中断したらいつのまにか時が過ぎ、、、
 ま、いっか、気を取り直して、、、
 3日目、ついにバハマの首都、Nassauに到着!
 両脇に一隻ずつ、別のクルーズ船も泊まっていました。
 私たちの船が一番いいねー、きれいだねー
 と喜んで(思い込んで?!)下船^^;
 ちなみに、これは船の後ろ側です。

 バハマは、1492年にコロンブスが上陸し、
 新大陸発見の足がかりとなりました。
 先住民達は強制労働を強いられたり、ヨーロッパ人が持ち込んだ
 疫病によって死に絶えてしまったため、アフリカから多くの黒人が
 奴隷としてバハマ諸島に連れてこられたそうです。

1647年にイギリスが植民地となりましたが、1973年にイギリス連邦の一国として独立。
途中、スペインにも占領されたり、アメリカに禁酒法があった際には
酒の密輸中心地となったり、いろんな歴史があったんだなあ、としみじみ思ったりして。

ちなみに、バハマは約700の島々と約2400もの岩礁からなる、ほぼサンゴ礁の群島で、
うち30の島々に人が住んでいます。
だから、英語だとThe Bahamasと複数形で発音するんですねー。
首都ナッソーのあるニュープロビデンス島に、人口の大半である15万人が住んでいます。
イギリス領だったため、バハマの公用語はイギリス英語、車も左側通行です。
以上、プチ バハマ講座?でした〜。

c0130986_1042787.jpgc0130986_10414960.jpg
c0130986_10413695.jpg

 バハマではオプショナルツアーに参加してみました。
 おじちゃんが説明しながら、バンで町をまわります。
 こちらはシャーロット砦。
 海賊がかなり多かった1700年代に、イギリス政府によって
 築かれたそうです。
 こんな大砲まであります!
 ほんとうに海賊いたんだなあ。
 なんだか海賊って聞くと、映画の中の産物にしか思えなくて。

c0130986_22391920.jpgc0130986_2240675.jpg
上は、奴隷が石灰岩の一枚板から削りだした65段の階段。
の横にある滝(笑)

c0130986_2246441.jpgc0130986_22461676.jpg
船のデッキから、ナッソーの港と夕陽を眺めながらお別れ。
翌朝はもうマイアミに帰るのかあ。
と黄昏れながら、出航になったのでした〜。
[PR]
by kimamanyc | 2009-01-13 22:50 | Travel日記