OH! 日記

Top

アラスカクルーズ4 「世界の車窓から?!」スキャグウェイ

c0130986_8382120.jpg
 クルーズ4日目は、かつてゴールドラッシュの時代にできた町、Skagway(スキャグウェイ)に。
 朝6時到着、夜7時45分出航です。
 ここでは、行った事のある皆さんがおすすめの、ホワイトパス・ユーコンの列車に乗りました!
 鉱山時代に建設された鉄道で、今は観光用に使用されています。
 味のある列車で、標高1000メートルにあるカナダのホワイトホースへと向かいます。
 往復約3時間の列車の旅。評判通り、とっても素敵な景色!
 「世界の車窓から」の音楽が似合う風景でしたよ〜。
 続きは下のMoreをクリックしてご覧ください^^



c0130986_8525834.jpg
 今日は晴れないかな〜。
 と願ったものの、そうは問屋がおろしませんでした^^;
 やっぱり山の頂き(どころか中腹まで)には雲がかかってます。
 こんなに雲がかかってたら、列車からの眺めはどうなるんだろう、、、
 と心配しながら、まずは町観光。
c0130986_903761.jpg
 こんな池のある公園を通り過ぎると、
c0130986_921183.jpg
 お土産物屋さんが立ち並ぶ、小さく、かわいい町並み。
c0130986_9122087.jpg
 昔のバーを再現した展示館も。(彼らは人形です)
c0130986_975452.jpg
 クルーズ船の停まる港まで線路が敷かれているので、
 クルーズのオプショナルツアーで予約をすると、船の目の前から列車に乗る事ができます♪
 なので、午前中に町を軽くお散歩した後船に戻り、おいしかったサンドイッチを食してから
 列車に乗りました^^
c0130986_9144344.jpg
 列車に乗車すると、、、
 標高1000メートルまで登るので、寒くなる訳で、6月でもストーブついてます^^;
c0130986_917659.jpg
 列車内はこんな感じ。
c0130986_9191010.jpg
 列車が停車している向こう側にはごつごつした岩壁があって、
 こんな風にペイントしてありました。

 さて、では出発ー!
 一度列車が動き出すと、客車間の移動は禁止されているのですが、
 客車と客車の間にあるデッキに出て写真を撮る事ができるので、
 みんなシャッターチャンスを狙ってる!目指すは「世界の車窓から的」写真?!
c0130986_925402.jpg
 私も狙って撮りましたよ〜。
c0130986_928079.jpg
 ちゃらっちゃっちゃっちゃ ちゃ〜らちゃ〜ら〜〜ら〜〜〜♪
c0130986_10101255.jpg
 今は使われていない、途切れた橋も味があります。
 山を登って行くと、だんだん天気もよくなってきました!!
c0130986_9422444.jpg
 こんな氷河も。
c0130986_9334660.jpg
 きれい〜〜。
c0130986_9331670.jpg
 うっとり〜〜。
c0130986_9341651.jpg
 絶壁にはマウンテンゴートや、熊も見る事ができましたよ〜。
 (ヤギは小さすぎて写真では判別できず、熊は、熊だ〜!と興奮している間に通り過ぎました^^;)

 素敵な景色に、かなりご満悦で戻ってきました。
 帰路は皆さん、列車に揺られ眠りの世界に誘われた方々も(そういう私もちょっと寝ちゃった)。
 この列車ツアーはおすすめですよ〜♪
 追記:写真アングル的に、列車後方に乗るのがおすすめです^^

 今日も満足なディナーを楽しんで、船のデッキへ出てみると、
 夕陽がなんともきれいなのでした。
c0130986_949955.jpg


 すみません、長くって^^;
 最後に、今日のイチオシメニュー!(ま、また写真暗っ)

c0130986_9515176.jpgc0130986_9522149.jpg えー、左から、
 チキンのグリル、ルバーブソース添え。
 このソース、意外にチキンと合うんです!
 右は、ミルフィーユと、これまた
 ルバーブのコンフィチュール添え。
 これが、また、もー!
 たまらない組み合わせ。
 ルバーブ万歳!

 お腹ぱんぱんなのに、
 やっぱり完食しちゃいました^^;
 続く。。。



人気ブログランキングへ
↑↑↑click!
ご訪問頂きありがとうございます。
今日も応援クリック頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-06-18 10:20 | Travel日記