OH! 日記

Top

本気で?MAJIDE??

c0130986_9365142.jpg
 今日は久しぶりに英語漬けの一日となりました。
 アメリカにいるんだから当然なんじゃないかと思われがちなんですけど、こっちにいても
 まわりに日本人のお友達がいて、しかも旦那さんも日本人なので、
 お仕事でよく英語を使ったり、大学に行ったり、日本語を話さない方々と住んでいない限り、
 意外と英語を話さないんですよね。せいぜいお買い物くらいになっちゃいます。

 なので、いささか疲れた〜^^;(英語漬けになれるなんて、ありがたい話なんですけどね)
 旦那さんが帰ってくる前に、一人コーヒーとおやつを。。。
 はぁ〜、おいしいっ。
 ちなみに、このおやつ、TRADER JOE'Sのシトラスなんとかケーキ、、、だったかな。。。
 冷凍なんですけど、甘すぎず、さわやかな酸味もあって、おいしいです^^
 夏にぴったり☆

 。。。

 のっけから今日のトピックからずれてしまいましたが、、、^^;
 今日は、いつもと大分趣向が違うのですが、昨晩見たテレビ番組がかなり衝撃的だったので
 お伝えしたいと思います。

 旦那さんの職場のアメリカ人の同僚の方(Mr. J)が、最近良く、手の振りなどをつけて、
 「ハーイ!マジデ〜〜!!!」
 と言っているらしいのです。
 なんじゃそりゃ?!と思った旦那さん、Mr. Jに聞いてみると、なんでも普段あまりテレビを
 見ない彼が、唯一見ているテレビ番組のマネだというのですが、
 そのテレビ番組、アメリカのabcテレビで放送されている、アメリカ人が出場する日本で収録した
 日本式のサバイバルバラエティ番組(って言えばいいのかしら?!)だったんです!
 それに、Mr. Jの奥様がずっと通っている歯医者さんの娘さんが出ているというのです。
 私たちの住んでいるこの小さな町の出身ということで、なんだか親近感が、、、

 (Mr. J)「調べてみたんだけどさ、マジで?って、英語で言うと"Seriously?"ってこと?」
 確かにそうとも言うかも(笑)。日本語を調べるなんて、相当熱が入ってますね(笑)。

 アメリカのテレビ番組って、結構日本のものを真似た番組が多いんですよね。
 たけし城だったり、料理の鉄人だったり、、、
 アメリカで放映されて大人気になって、アメリカ版が作られて、今も放送されていますね。

 で、今回見た番組は、その名も、→音出ます! "I Survived a Japanese Game Show"
 この番組、皆さん知ってましたか?!アメリカ人の間でも人気なんでしょうか?!
 あまりのオーバーリアクションとわざとらしさ?に釘付けになり、思わずテレビスクリーンに
 向かってシャッター切ってました(笑)。

c0130986_10114176.jpgc0130986_1012118.jpg

 (向かって左、司会の方)「皆さ〜〜ん!はーい!!」
 (向かって右、観客席) 「マジで〜!!!」(爆笑)

 これが、この番組のキャッチフレーズ(笑)。
 それにしても、観客の方々のリアクションがオーバーすぎるんです!笑い方も半端じゃないし。。。
 なんだか普通じゃないんです(笑)。

c0130986_1028496.jpgc0130986_1029859.jpg

 終始このノリですよ?!
 絶対、この人たちお笑い芸人の卵かなんかじゃないの?!っと旦那さんと話してたんですけどね。
 (Mr. J)「いやー、日本人って、リアクションがものすごい人種なんだね〜♪」
 と言っていたようですが、これが日本人のスタンダードになっちゃうんでしょうか?!
 いえいえ、これが普通の日本ではないですよー!!
 っと教えてあげたい(笑)。

c0130986_1034938.jpgc0130986_10342544.jpg

 ちなみに、上の方がMr. Jの奥様のお知り合いのようです。
 ラスト4人まで生き残っていたのですが、残念ながらファイナルには進めず。。。
 でも、すっごいがんばってました(笑)。お疲れさまでした☆
 このサバイバルゲーム、なんと優勝したら賞金250,000ドル!
 みんな必死でがんばる訳ですね。

 昨日はシーズン2の最終回で、かなり長い時間やってましたよ。
 しかも、途中でなんと小池百合子氏もゲストに呼ばれて、ばりばりの英語でスピーチしていて
 これまたびっくりしました!!

 番組の模様は、上の番組名のリンクに飛ぶと見れると思いますので、興味のある方は
 チェックしてみてくださいね(笑)。
 

人気ブログランキングへ
↑↑↑click!
ご訪問頂きありがとうございます。
今日も応援クリック頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-08-07 10:59 | Ohioでの日記