OH! 日記

Top

フィルム現像、初体験!

c0130986_833665.jpg
 今日は学校で盛りだくさんの一日でした^^
 まずは、朝から、フィルムの現像に初挑戦!
 ちゃんと写真が撮れているか、失敗無くプロセス出来るかも心配でしたが^^;
 とりあえず写っていたようです!

 いったいどうやってあのフィルムを取り出すのだろうと、不思議だったのですが、
 まずは先生が練習用に、フィルムは使えなくなるけれども明るいところで見本の為つぶして
 お手本を見せてくれました。
 フィルムの現像は、こんなポットとリールを使います↓
c0130986_835886.jpg
 缶オープナーでフィルムの底(平らな方)をぐいっと開けて、それから外側の「殻」をはがすと
 くるくると芯に巻かれたフィルムが出てきます。
 それを、上の写真の白いリールに巻き付けて、黒いポットの中に入れます。
 (このポットでは、2ロール分のプロセスが出来ます)
 この作業は、少しでも光が入ったらだめ! ものすごく手際よくできる場合は、若干なら良いようですが、、、
 よって、真っ暗な、ほんとうに真っ暗な部屋で行うのです。
 しばらくしたら目が慣れるかと思ったら、ずーーーーーっと真っ暗なまま。何も見えません^^;

 なので、この作業の前、練習用のフィルムでリールに巻き付ける練習を何度もしました。
 目をつぶってでもできるように!
 私の買ったポット付属のリールは、巻き付けがちょっと難しいようで心配でしたが、
 練習のおかげで問題なく巻けました^^ よかった〜。
 フィルムを巻く前に、フィルムの先端をはさみでまっすぐにカットしたり、巻き終わったら芯の部分を
 カットする作業も真っ暗な中で行うので、指やらフィルムの大事な部分やらを切っちゃわないか
 ひやひやでした^^

 あとは、明るい場所で、5つほどの処理液を入れたり出したり(途中、水の垂れ流しも)すればOK!
 ポットの赤い蓋を開けて、そこへ処理液を流し込める仕組みになっています。
 処理が済んだらフィルムを取り出して、指でフィルムを挟むようにして滑らせ水気を取って
 洗濯バサミで吊るして乾かします。
 いやー、なかなか楽しい作業でした^^ ちょっぴり薬品臭いけど。

 まだプリントはしていませんが、良いイメージが一枚でもあるとうれしいな。
 (全部撮り直しになったら、、、それはそれでいっか!笑)

 ちなみに、今日載せている写真はデジタルでの撮影ですが、フィルムで撮った中の一枚と
 同じ構図で撮ったもの。(ピントの合う距離が短いものと、長いものです^^)
 白黒にすると黒い部分が多くなっちゃうので、明るめにプリントしないとだめかな?
 なんて思っています。。。
c0130986_841943.jpg
 今日は、このあと科学のクイズとビジネス数学のテストも^^;
 学校に行っている間は緊張の連続でおにぎり一つしか食べられなかったのですが、
 帰ってきたら一気にお腹が減りました。体は正直です(笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-09-23 08:20 | Ohioでの日記