OH! 日記

Top

Barcelona 2 -Casa Batlló カサ・バトリョ-

c0130986_2332917.jpg
 バルセロナでとても楽しみにしていた事の一つが、ガウディ建築を見る事。
 アントニオ・ガウディは、ご存知スペイン、カタルーニャ(州都バルセロナ)出身の建築家。
 サグラダ・ファミリアをはじめ、彼の数々の作品(群)はユネスコの世界遺産に登録されています。
 この、カサ・バトリョもその一つ。
 1870年に建設された建物を、1904〜1906年にかけて、ガウディによって増改築されました。
 あらゆるところに曲線的なデザインが施されて、タイルやステンドグラスの装飾があって、
 とってもユニーク!
c0130986_23554625.jpg
 連なって建っているアパートの中、ひときわ際立っていた外観。
 上部のバルコニーが、オペラ座の怪人のマスクに見えるのは私だけ?!
c0130986_1465476.jpg
 建物に入ってすぐの階段と、中央部の吹き抜け部分。
 木で曲線を作ってある階段は、ガウディにしか思いつかないんじゃないかと思うくらい。
 吹き抜けは、写真では分かりづらいですが、上に行くほど濃いブルーのタイルになっています。
c0130986_1483417.jpg
 外観で見える大きな窓の内部がこちら。
c0130986_294688.jpg
 天井もライトも、とっても面白い!
 左下は、布が避けたところからライトが見える感じ。(分かるかしら?)
c0130986_2132251.jpg
 こちらの階段の壁のタイルも、もちろん曲線的。
c0130986_2134323.jpg
 エレベーターのボタンも曲線!シンプルだけど、このバランスがなんとも言えません。
c0130986_148582.jpg
 屋上には、これまたガウディらしい装飾が。
 これが普通?の住宅だったのだから、すごいですよね?
 腹ごしらえ後の(笑)、ガウディ建築見学第一弾。
 興奮しながら、オーディオガイドそっちのけで(笑)写真を撮りまくっていた私でした^^;

 【追記】
 バルセロナでは、入場料で学割適用のある施設では、全てアメリカの写真入り学生証が使えました。
 ここカサ・バトリョは意外と入場料が高いのですが、2009年11月現在、
 学割適用で13.20ユーロでした^^
 学生証をお持ちの方で行く予定のある方、是非提示してみてください♪
 私も旦那さんも(!)持って行ったので、二人で学割料金でした。うしし♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-03 02:51 | Travel日記