OH! 日記

Top

<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Rome1 コロッセオ -西地中海クルーズ-

c0130986_9451181.jpg
 再び西地中海クルーズ旅行記に戻ります。
 年内に完結を予定していましたが、果たして、、、^^;

 乗船して5日目、2009年11月25日(水曜日)午前7時、イタリア、チビタベッキア港に到着です。
 きっとこの日が一番忙しい日になるに違いない、と思っていた通り、大忙しな日になりました^^;
 港からシャトルバス(5分程度)で港の入り口まで行き、そこから5〜10分ほど歩いて駅へ。
 チビタベッキアからローマまでは電車で約1時間ちょっとの旅でした。
 ローマのテルミニ駅が巨大で、駅から出るのにも時間がかかったほど。
c0130986_2183327.jpg
 まだまだ心に余裕のあった午前中^^
 この日はダブルデッカーバスのチケットを予約していました(一人19ユーロ)。
 ダブルデッカーバスは主要な観光地をまわってくれるし、およそ15分毎に運行しているし、
 日本語のオーディオガイドもあるし、1日乗り降り自由でとても便利^^
 早速バスに乗って、町中遺跡なローマにおぉ〜、と感動しながらまずはヴェネチア広場へ。
 正面に見えるのはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂です。
c0130986_3363990.jpg
c0130986_2191389.jpg
 中央の像の下には右下写真のように警備の方がずーっと微動だにせず立っていらっしゃいます。
 ずっと立ってるだけってすごく大変ですよね。ご苦労様です!

 この記念堂からの眺めがなかなかで、フォロオマーノやコロッセオなども良く見えます^^
 写真全てクリックで拡大表示できます☆
c0130986_2192834.jpg
 見渡すと、、、おぉ〜、遺跡がいっぱい!コロッセオも見える〜!!
 っとかなり興奮気味^^
 エレベータに乗れば屋上付近まで行けましたが、お金がかかるし十分景色を堪能できたので、
 さっさとコロッセオに向かいました。
 コロッセオのチケットブースは並ぶと聞いていたので、その手前のフォロロマーノで共通チケットを
 購入してコロッセオへ。
 これが大正解で、コロッセオで並んでいる人たちを横目に私たちは並ばずあっさり入れました^^
c0130986_220188.jpg
 教科書と同じ〜!と興奮しながらコロッセオ到着^^
c0130986_2202713.jpg
 わくわくしながら中に入っていくと、、、
c0130986_2204949.jpg
 おぉ〜っ!
c0130986_3341246.jpg
 ひろい〜!すごい〜!
 コロッセオは、紀元75年から工事が建設が始まって、80年頃から使われ始めたようです。
 皇帝の座る席には1日中直射日光が当たらず、他の観客席も1日に20分以上直射日光が
 当たらないように設計されていたそうです。この時代から、すごいですよね。
c0130986_3343550.jpg
 中央部は、地下施設であった部分がむき出しになっています。
c0130986_342770.jpg
 この辺り、ブルース・リーが映画「ドラゴンへの道」で戦っていた場所かしら♪
 なんて、みんな知らないか?!(笑)
c0130986_3423482.jpg
 ダイナミックで見応え十分でした^^
 それにしても、町にこんな遺跡が普通にあるって、さすがローマ!
 他にも見所は山ほどあるし、これは、1日じゃとてもまわれないわ〜!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-30 12:58 | Travel日記

日本からのおくりもの

c0130986_12214825.jpg
 今日2つ目の記事アップです☆
 先日、日本からお義父さん、お義母さんが便利グッズや食材を送って頂きました。
 その中にひょっこり隠れていた、うれしいクリスマスプレゼント^^
c0130986_12231458.jpg
 今年の誕生日に頂いたネックレスとお揃いのピアス。
 クリスマスパーティーに早速活躍してくれました^^

 そして、もう一つ喜びで涙したのは(笑)、、、
c0130986_1226135.jpg
 グーテ・デ・ロワ!プレーンとホワイトチョコレートの2種類♪
 このラスク、ほんとにおいしいですよね。
 未だすごい行列で、買うのに1時間も並んで頂いたそうで、申し訳なかったのですが、
 うれしくて大事に大事に食べてます(笑)。

 ほんとうにありがとうございました!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-28 14:44 | Ohioでの日記

クリスマス三昧?!

c0130986_100534.jpg
 このところブログの更新が滞りがちになってしまっていますが(汗)、
 皆様は楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか?
 わが家では、今年はオハイオでアットホームなクリスマスを過ごしました^^
 おいしいお料理をおなかいっぱい食べる日々が続いております^^;

 上は24日のクリスマスディナーにお呼ばれした時に頂いた、メインのポークの
 アップルサイダーロースト。(っと言えばいいのかしら、、、)
 りんごのソースと一緒に食べると、とってもおいしい!!
 私はデザート係でティラミス風ロールケーキを作ろうと思ったら失敗し^^;
 急遽ケーキ風にアレンジしてなんとかティラミスっぽくなったかな?
 (あ、写真がない。。。)
c0130986_10415079.jpg
 25日は昼、夜のダブルヘッタークリスマスパーティー☆
 昼は元大家さんが秋に購入された新居にお呼ばれしました^^
 彼らの家族、兄妹に混じって参加させて頂いて、スーパーキューティーちゃんとも久しぶりに
 会えてうれしかった〜^^
c0130986_1005852.jpg
 夜はわが家で、今の大家さんご夫婦と一緒にクリスマスディナー^^
 前回に引き続き、ハイチ料理をたくさん作ってきて頂きました〜!
c0130986_1012047.jpg
 第三弾は、ドライマッシュルームの出汁で炊いたブラックライスとサーモン、そしていつもの?
 プランタンのフライ(揚げバナナ)も一緒に。
 今回も、辛さ、甘さ、酸っぱさが絶妙のコンビネーションでおいしかったです。
 独特な香りが食欲をそそるんですよ〜。
c0130986_1015747.jpg
 そして、とってもうれしかったプレゼントは、元大家さん家のスーパーキューティちゃん直筆のメッセージ。
 もう、"I miss you, too~~~!!!"かわいすぎます!

 クリスマス明けの昨日、今日も、お土産に頂いたお料理をたらふく楽しんでいるため、
 再びダイエットが必要な体になっていますが、、、
 クリスマスホリデーだからしょうがないか!

 おいしい、楽しいクリスマスをありがとうございました!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-28 10:45 | Ohioでの日記

夕暮れのPisaの斜塔 -西地中海クルーズ-

c0130986_10341125.jpg
 再び旅行記です。まだまだ続いちゃいますが^^;、おつき合い頂けたらうれしいです。

 フィレンツェに長く居たかったのでどうしようか迷ったピサですが、やっぱり来たからには
 行っておこう、という事で、フィレンツェから港への帰り道、まさにダッシュで行ってきました。
 ちょうどフィレンツェから港へ戻る電車で途中下車すれば良かったので便利でした。
 フィレンツェからは電車で1時間ほどで到着です。
 日が暮れる前になんとか見たい!っと、ピサ中央駅からローカルバスに飛び乗り約15分。
 夕陽に染まるピサの斜塔を見る事ができました^^
c0130986_104032100.jpg
 やっぱり傾いていましたよ、ピサの斜塔。隣のドゥオーモと比較すると、この通り^^
 地盤の地質が不均質な為にどんどん傾いてしまったピサの斜塔は、1990年から一時公開を休止
 して約10年にわたって補修工事が行われ、2001年から公開が再開されました。
c0130986_10343888.jpg
 こんな風に地盤を掘って補修がされたんですね↑。
c0130986_1035348.jpg
 こちらは隣のドゥオーモ↑。
c0130986_10354079.jpg
 そして、さらにその隣の礼拝堂です↑。
c0130986_10362147.jpg
 滞在時間はおよそ10分というスピード観光^^;
 ピサの斜塔付近を取り囲んでいる城壁跡を抜けて、再びバスに飛び乗って駅へ急いだのでした。
 夕焼けがとってもキレイだったので、本当はもうちょっと黄昏れていたかったのだけど(笑)。

 船にも無事に戻り、ちょっと休憩してショーをみたら、お食事♪

 今回のセレブリティセンチュリーという船には、MURANOというスペシャルティダイニングが
 入っています。通常のメインダイニングよりもちょっと高級なレストラン。
 ここで食事をするには一人30ドルくらい余分にかかっちゃうのですが、せっかくなので一回くらい
 試してみようと予約して行ってみました。
c0130986_1124563.jpg
 上から、ホタテのお口取り、フォアグラ、
 洋梨のサラダ、えーっと、、、なんだったっけ、、、(汗)、
 ブルーチーズのパイ包み、メインのフィレミニヨン+フォアグラ。
 えぇと、まぁまぁおいしかったのですが、メインダイニングとかぶったメニューがあったり、
 フォアグラは特別だったけれど、あまりスペシャルな感じがしなかったのがちょっと残念。
 メインダイニングで十分だったかな。お金もかからないし^^
c0130986_113119.jpg
 またまた食べ過ぎて、苦しすぎ!太田胃散をしっかり飲んで寝たら(笑)、翌日はローマに到着です^^


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-24 11:54 | Travel日記

男の料理「アンチョビ、ブラックオリーブ、ケイパーのトマトソースパスタ」

c0130986_443851.jpg
 旅行記の途中ですが、若干息切れしてきましたので(笑)、久しぶりに今日の料理です。
 今日の料理のくせに随分前に食べたランチですが、、、^^;

 そういえば、ここ最近自分で作った料理の写真を全然撮っていません。
 今日のチキンのソテーも、昨日のクリームパスタも、その前の、えーっと、、、
 出来たらすぐに食べたくなってしまって^^;

 このパスタは、早く使ってしまいたいブラックオリーブと、せっかく買ったのになかなか
 出番がやってこないケイパーと、これまた開封して早く消費したいトマトソースと
 アンチョビでパスタを作っちゃおう!という事で旦那さんにおまかせ^^

 これが、かなーりおいしくて、また余ったら(笑)是非食べたい一品になりました^^

 【追記】
  旦那さん「これ、どちらかというと、マリナーラソースを作るのが大変だったんだけど。。。
       にんにく、鷹の爪をじっくり炒めて、ホールトマトを入れてからもじっくり煮込んで、、、」

  私   「説明不足で申し訳ない〜!!」 シンプルだからこそ、その一手間がおいしくするのよね!
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-22 05:00 | 今日の料理

Firenze(フィレンツェ) -西地中海クルーズ-

c0130986_7552963.jpg
 乗船して4日目、2009年11月24日(火曜日)午前7時、イタリア、リヴォルノの港に到着です。
 この日はリヴォルノから国鉄に乗ってまずフィレンツェへ。約1時間半のプチ列車の旅です。
 港からリヴォルノの駅は結構離れていて、道も複雑で歩いては行けないので、
 8人乗りのタクシーで乗り合いで行きました。
 片道25ユーロですが、みんなで割ればシャトルバスよりお得です^^
 駅について切符を買って、イタリアの電車の安さに感激(笑)。
 1時間半も乗るのに、片道6ユーロくらいでした^^
 リヴォルノ駅始発の電車でしたが、20〜30分遅れで出発^^;まぁ、そこはイタリア?!

 さて、イタリアの駅はどこもやたら落書きが多いなぁ、と思いながら電車に揺られ、
 フィレンツェの駅についてまず目指したのは、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会)!
 丸い屋根、丸い屋根、、、と探しながら歩いていくと、、、
c0130986_7555722.jpg
 ありました!丸い屋根!
 白、ピンク、グリーンの幾何学模様が美しくユニークな大聖堂で、ドーム状のクーポラの
 存在感は抜群です。
 クーポラからの眺めがすばらしいと聞いていたので、上ってみました。
c0130986_851283.jpg
 まず建物の中に入ってみると、クーポラの内部は「最後の審判」のフレスコ画が描かれていました。
 うわぁっと、思わず息をのんで見上げてしまいます。
c0130986_103143.jpg
 ところで、クーポラに上るのには、、、はい、この通り、階段で上ります^^;
 大聖堂とは別の専用入り口から入り、料金は8ユーロ。
 結構狭かったり急だったり、ぐるぐる螺旋階段があったり、この日もまた股ががくがく!
 時折ある覗き窓から見える景色を、あぁ、あれはヴェッキオ宮のてっぺんかしら?!
 なんて思う余裕はあまりなく(笑)、ドームの丸い部分を上る時は手すりがないと上れない!
 なんだか冒険しているみたいでした。
 そして、やっと展望台へ到着!その眺めは、360度パノラマのすばらしい景色でした^^
 写真をクリックすると大きくご覧頂けます↓
c0130986_87239.jpg
 まさにフィレンツェが一望できる場所。
 例えばエンパイアステートビルから見るエキサイティングな大都会の風景とは違い、
 なぜだか心休まるような、そんな気持ちがしました^^
c0130986_885048.jpg
 十分に景色を堪能したら、町散策^^
 フィレンツェで歩いた道は全て石畳でした。
 でも、今思うと、あそこにアスファルトがあったらとっても違和感を感じるんだろうな。
 郵便配達の自転車、籠じゃなくて革のバッグなのが歴史を感じさせて素敵!
 でも、こんな無防備に止めておいて、郵便物はなくなっちゃわないのかしら、と心配してみたり。
 路地も素敵。ちょっとした看板もかわいい^^
c0130986_8321174.jpg
 歴史的な雰囲気にいちいち感動しながら(笑)進んだ先は、シニョリーア広場。
 ネプチューンの噴水(写真左)↑と、ダヴィデ像のコピー!(写真右)↑もあります。
 そして、フィレンツェに来たからには、この広場横にある、ルネッサンス美術の宝庫と言われる
 ウフィツィ美術館に行かなくちゃ!
 残念ながら写真撮影は禁止されているのですが、あのボッティチェリの「春」や
 「ヴィーナスの誕生」や、学校で習った数々の作品があって見応えがありましたよ。
c0130986_88262.jpg
 美術館からはヴェッキオ橋が良く見えます。
 ヴェッキオ橋はイタリア語でPonte Vecchio(ポンテ・ヴェッキオ)。古い橋という意味の通り、
 フィレンツェ最古の橋なのだそう。
 この橋、橋なのに建物が建ってます!宝石店や彫金細工店がずらりと並んでいます^^
 ポンテ・ヴェッキオっていうジュエリーブランドはここから名前を取っていたのか!と今更納得!
 昔の建物の上に新しく建物が付け足されているのがなんだか変な感じ^^; 
 この橋を渡る前に、別の橋から眺めるのもいいかも♪
c0130986_883072.jpg
 というわけで、美術館を出て、ヴェッキオ橋のもう一方の眺めはこんな感じ。
 こちら側は、まだ付け足し工事中?!
c0130986_8125733.jpg
 そして、こちらがヴェッキオ橋。このお店の感じ、なんだか日本的と思ったのは私だけ?!
 歩いていると、橋だというのを忘れてしまいます^^

 さて、ランチは、ガイドブックに頼らず(笑)、橋の向こう側で探す事にしました^^
c0130986_814132.jpg
 こんなおちゃめな落書き?!に誘導されながら(笑)、路地をうろうろしていると、、、
c0130986_814379.jpg
 トラットリア発見!しかも、地元の人で混んでいる雰囲気。お洒落だし期待大!!
 迷わず入って、一つだけ空いていた席に案内されてわくわくしながらメニューを見ると、、、
 見ると、メニューはイタリア語オンリー。わ、わっからーん!
 でもでも、みんな食べてる物がおいしそう、なので、何を頼んでもおいしいに違いない!
 とりあえず、意味が分かる言葉が入っているメニューから(笑)、、、
c0130986_824688.jpg
 ラヴィオリ(左上)と、なんとかクレープ(右上)。
 このお食事クレープがとってもおいしかった!!
 そして、やっぱりデザートも食べたいわっ、ということで選んだのは、ティラミス(左下)♪
 なんてことない見た目のティラミスですが、これが、おいしぃぃー!
 甘すぎず、あっという間にぺろりと食べてしまいました^^;カフェも私好み♪
 もっと滞在期間が長かったら、向こうの席で誰かが食べていたステーキやらなにやら
 いろいろ試してみたいのに〜。
c0130986_8262452.jpg
 残念ながら、フィレンツェの滞在時間は5時間でタイムリミット。
 もっとゆっくりまわりたかったけど、とても満足な5時間でした^^

 この後は、駆け足でピサの斜塔観光へと向かったのでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-20 14:30 | Travel日記

St. Margherita Ligure, Portofino -西地中海クルーズ-

c0130986_10195814.jpg
 ジェノヴァから国鉄に乗って1時間ちょっとで行ったその先は、
 St. Margherita Ligure(サンタ・マルゲリータ・リグレ)とPortofino(ポルトフィーノ)。
 いずれも東リヴィエラの町で、山が海岸線に迫る地形で小さな町が続いています。
 ポルトフィーノは、ディズニーシーの町並みのモデルになっている小さな港町(上写真)。
 ディズニーシーには、カフェ・ポルトフィーノというレストランもあるようです^^
 ポルトフィーノへは、サンタ・マルゲリータから小さなローカルバスに乗って行きます。
c0130986_10202173.jpg
 さて、まずはサンタ・マルゲリータ・リグレ駅に到着!こんなローカルな駅です^^
 こちらへ来て驚いたのが、駅のホームと線路の段差が異常に少ないんです。
 なので、すぐに線路に入れてしまう!!「線路横断禁止!」なんていうサインがあるくらいです。
 よって、電車に乗る時は、電車の入り口の方が高くなるのでよじ登る?かたちになります。
 全くバリアフリーとはかけ離れた国です(笑)。でも、だからこそお年寄りも元気なのかも?!
c0130986_10531965.jpg
 これがサンタ・マルゲリータの町。
 山が海に迫っている地域なだけに、坂が多い町です。
 駅を出てすぐのところから、ポルトフィーノ行きのバスが出ているので、早速乗って行きました。
 片道1ユーロで、電車の駅の売店でチケット買う事ができます^^

 バス停で待っていると、小さなバスがやってきたのですが、、、
 バスの運転手さんが、めちゃくちゃかっこいい!(笑)
 えぇ?あなたはバスの運転手ですか?と疑いたくなるくらい、シャツの着こなしもこなれていて
 さすがイタリア!と感心してしまいました^^

 海岸線のきれいな景色を眺めながら、狭い道を30分くらいバスに揺られてポルトフィーノへ。
 バス停から港へはすぐですが、港に行くまでにはこんなお土産物屋さんが続いています。
c0130986_1032428.jpg
 この時期は閉まっている店が多かったのですが、ルイヴィトン等ブランドのお店がたくさんあってびっくり!
 バケーションのシーズンのみオープンするようです。
c0130986_10273299.jpg
 港に出ると、小さなヨットやボートがたくさん浮いて?いました。
 奥に見えるお城からの港の眺めがきれい、という事なので、行ってみました。
c0130986_1031454.jpg
 細い道を、上って上って〜、、、
 ちなみに、ここに見える建物はみんな個人のお宅なんです!
 こんなところに住んでいるのは、芸術家とか作家とかそういう人たちなのかなぁ、なんて
 勝手な想像を膨らませながら、さらに上っていくと、、、
c0130986_1043231.jpg
 見えました〜!ほんとうにディズニーランドみたい!!
 海がほんとうに青くて、カラフルな(ちょっと古いけど)建物のコントラストがとてもきれい^^
 疲れたけれど、上ってきてよかった〜。
 しばらく景色を楽しんだら、今度は階段で早く港に下れる別ルートで戻りました。
c0130986_10321159.jpg
 港では海鳥達がくつろいでいます^^
 海って、見ているとなんだか心が落ち着きます。水辺っていいですね。
 オハイオには海がないので、今のうちにしっかり目に焼き付けておかなくっちゃ(笑)。

 さて、この日は午前中のジェノヴァも含めて歩きに歩きまくっているので、お腹ぺこぺこ!(笑)
 ポルトフィーノのお店は閉まっているところが多かったので、サンタ・マルゲリータに戻って
 ランチをする事に^^
 適当にバスを降りて、目についたレストランに入ってみました。
c0130986_10461268.jpg
 おいしいピッツァとジェノベーゼが食べたいな〜♪わくわく^^
c0130986_1049814.jpg
 オーダーしたのはシンプルなトマトソースのラヴィオリ↑と、
c0130986_10492824.jpg
 ジェノヴェーゼ!↑
 ラヴィオリ、とってもおいしかったです。
 そして、ジェノヴェーゼのきれいな緑にうっとり!
 えっと、正直言うと、ジェノヴェーゼは自分で作ったものの方がおいしかったかな〜?!なんて
 思っちゃったんですけどね^^;

 この時点でお腹はいっぱいなはずだけど^^;、やっぱりピッツァも食べなくちゃ。
c0130986_10495283.jpg
 とってもシンプルな、トマトソーズベースのチーズとオニオンの乗ったピッツァ。
 なんでもないピッツァなのに、薄いクラストが香ばしく、とってもおいしかった〜。
 こうやって見返してみると、基本の基本、みたいなものしか頼んでいないけれど^^;
 でもとっても満足♪
c0130986_1040414.jpg
 サンタ・マルゲリータの港に別れをつげて、電車でジェノヴァの港に戻ります。
c0130986_10533933.jpg
 電車は、片側が通路のコンパートメントタイプ。それだけでも、なんだかうきうき(笑)。
 傾きかけた太陽の光を浴びながら、海岸線を走る電車に揺られて心地よい疲れを感じつつも、
 プチ列車の旅に満足いっぱい、なのでした^^
 翌日はリヴォルノに寄港し、フィレンツェ、ピサへ向かいます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-17 12:24 | Travel日記

Genova(ジェノヴァ) -西地中海クルーズ-

c0130986_4221572.jpg
 乗船して3日目、2009年11月23日(月曜日)午前7時、イタリア、ジェノヴァの港に到着です。
 出航は午後7時です。
 人生で初イタリア!うれしさいっぱい♪
 そして、頭の中では、ジェノヴェーゼの事でいっぱい(笑)。
 なんてことはおいといて、早速下船して散策開始です^^
c0130986_4231138.jpg
 港から見える、朝日を浴びたジェノヴァの町は、なんともキレイでした。
c0130986_423338.jpg
 もちろん、この日もオプショナルツアーは使わず、電車やバスを使って自由気ままに観光します^^
 港から出てくると、こんな駅跡?を通り抜けて町へ向かいます。
 ここは船を降りてすぐに町なので便利でした。

 月曜日の朝なので、町は通勤する人たちでいっぱい。
 なんだか自分も住んでいるような臨場感が味わえて、早くもちょっと興奮気味(笑)。
 歴史的建造物の多いバルビ通り(最初の写真)を歩きながら、王宮を気付かないまま通り過ぎ(汗)
 素敵だね〜、なんて言いながら行きたいと思っていたところへ足を運ぶと、、、

 あれ?もしや、、、
 き、休館日(涙)。
c0130986_4412238.jpg
 向かって左側が白の宮殿、右側が赤の宮殿なのですが、、、
 そうね、そうよね、月曜日だものね。。。
 昨日の日曜日に引き続き、月曜日も美術館系は開いていないところが多いです。
 ちなみに、今ここは日祝月曜日がお休みのようです。

 ま、いっか、外から眺めるだけでも、と気を取り直してのんびり観光に切り替え!
c0130986_512257.jpg
 赤の宮殿1階の入り口手前のカフェはオープンしていました。
 新聞を広げながら、雑談でしょうか、ミーティングでしょうか、さぼっているのでしょうか(笑)。
 左手の、旗がかかげてある白い建物は市庁舎として使われているようです。
c0130986_515213.jpg
 どんどん先へ進むと、フェッラーリ広場へと出ました。
 石畳と古い建物と朝、なんだか気分がすきっ!とします^^
c0130986_521470.jpg
 噴水も、まだまだ凍っていませんよ(笑)。 ここは真冬でも凍らないのかしら?!
c0130986_5203080.jpg
 「コロンブスの家」がこの辺りにあるらしい、というのでうろうろ。 仲良しおじいちゃんとおばあちゃん^^
 この坂道を上って、、、
c0130986_5205424.jpg
 門をくぐり抜けて反対側に出ると、、、
c0130986_521205.jpg
 ありました!こちらがコロンブスの家だそう。
 といっても、18世紀に復元されたもののようです。小さくひっそりとありました。

 さて、朝から飛ばして歩き続けた為、私は早くも足のスネが筋肉痛になっています^^;
 今通ってきた坂道に、ちょっと気になるカフェがあったので、早速行ってみました♪
c0130986_52284.jpg
 こんな小さな入り口で、隣は雑貨屋さん。
c0130986_523094.jpg
 あぁ、このお店かわいい!好みのタイプです(笑)。
 マスターは、寡黙なタイプだけれど、とっても人の良いおじさん^^
 隣の雑貨屋さんは奥様が見ていて、カフェが忙しいとカフェも手伝っていらっしゃって、
 なんとも素敵なカップルでした^^

 最初は外のテーブルでお茶しようとしていたのですが、トイレを借りに2階に行った旦那さんが
 上にも席があって、すっごくかわいいよ!っというのでカップを持って行ってみると、、、
c0130986_5223210.jpg
 もう、素敵です。ばらばらなのに自然になじんでいるバランスが絶妙で。
 エスプレッソもカプチーノもおいしくて、お店も素敵で、こんなお店が近所にあったら通うのに、
 と実現不可能な夢に浸りながらも、朝ご飯を食べ過ぎてここのペストリーを食べる余裕が
 無かった事を悔やみつつ、その後の旅のお供に持ち帰りで買わなかった事を今更ながらに
 後悔しているのでした(笑)。
c0130986_5232450.jpg
 美術館等は閉まりまくっていたけれど(笑)、このカフェのお陰でジェノヴァ観光は一気に良い思い出に^^
 まだ午前中、時間はたっぷり。
 この後は港近くのプリンチペ駅へ戻り、イタリアン・リヴィエラの風を感じに?!
 サンタ・マルゲリータ駅へと向かいます。
 長くなりましたので、続きは次回^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-16 06:06 | Travel日記

船のお食事1 -西地中海クルーズ-

c0130986_2214435.jpg
 イタリアに入る前に、、、
 船のメインダイニングのディナーの紹介です。
 クルーズの楽しみの一つ、それはなんといってもお食事! スミマセン、食いしん坊なもので、、、
 そして、それはクルーズ代に含まれていて、食べ放題!なのもうれしいところ^^
 ちゃんとしたレストラン形式のメインダイニングでも、アペタイザー、スープ、メイン、デザートでも
 なんでも、好きなだけ食べれちゃいます。(お腹が許す限り 笑)
 残念ながら、お酒は別途チャージなんですけどね。

 上はカンヌから戻った日のディナーのアペタイザーたち。
 左上:ブルスケッタ各種と生ハム 右上:オニオングラタンスープ
 左下:トマトとモッツァレラチーズ  バルサミコソース 右下:洋梨とドライクランベリーのサラダ
c0130986_2234420.jpg
 メインに選んだのはシュリンプのソテーとリゾット↑と、
c0130986_2262276.jpg
 白身魚(なんだったっけ、、、汗)のなんとか↑ 覚えてなくてスミマセン^^;

 前回のクルーズのお食事がとってもおいしかったので、今回はおいしくない事はないのですが、
 最初の2日間はちょっと拍子抜け? なんて書くと贅沢な!っと思われるかもしれないですが^^;
 なので、途中数日は夜もバッフェを楽しみましたが、何故か最後の2日間はメインダイニングの
 ディナーが美味しくなっていました。(なのに写真はない、、、汗)
c0130986_2292493.jpg
 この日のデザート。もちろん毎日デザートまで頂きます!(笑)
 チョコプラリネのケーキとチョコバナナムース。
 私のたのんだプラリネのケーキは全長15cmくらいありましたが、ほとんど食べました^^;
 あぁ、恐ろしい、、、
 3kg以上太って帰ってきたはずだわ!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-15 02:58 | Travel日記

Cannes, Nice, Monaco -西地中海クルーズ-

c0130986_4461166.jpg
 2009年11月22日(日曜日)午前10時、カンヌの港に到着です。出航は午後7時です。
 なかなかよい天気♪と思っていたら、すぐに曇り空になってしまいました^^;
 雨が降らなかっただけ良かったんですけどね。

 今回のクルーズ、クルーズ代は安かったのですが、その分オプションツアーがとっても
 高かったので、いろいろ調べて全て自分たちで観光する事にしました。
 ちょっと長くなりますが、おつき合いくださいませ^^;
c0130986_4485053.jpg
 船から降りて歩いて行くと、、、港の前にはカフェなどが並んでいます。
 ちょっと肌寒かったですが、さすがおフランス。皆外の席でカフェ飲んでます。

 カンヌと言えば、まず思いつくのがカンヌ映画祭!
 港から近くの目抜き通り?にカンヌ映画祭が催されるホールがあるので行ってみると、、、
c0130986_449169.jpg
 あら、結構普通(笑)。ナントカ市民会館、って感じでした(笑)。
 この階段にレッドカーペットが敷かれて、セレブ達がたくさんいれば華やかな雰囲気に
 なるのでしょうが、普段はいたって地味なんですね。
c0130986_4494443.jpg
 でも、ホール前から見る海はとてもきれいでした。
 曇ってはいましたが、光の感じや薄い色合いがなんとも素敵でした^^

 さて、カンヌの町にはいろんなショップが並んでいるのですが、、、
 この日は日曜日。そしてここはヨーロッパ。。。
c0130986_450953.jpg
 残念ながら、ごく一部のお店と一部の飲食店を除き、しっかり閉まっていました^^;
 私の好きなマリアージュフレール(紅茶)のお店ももちろんやってません。しゅーん。
 しょうがないなぁ、日曜日だからなぁ。
 それにしても、さすがヨーロッパ。
 コンパクトカーがびっちり縦列駐車されている姿はアメリカの片田舎では見られない風景です。
 車間はほとんどくっつきそうなくらいなのですが、どうやって出るのでしょう。。。
 きっとバンパーをぶつけながら入ったり出たりするんでしょうね^^;

 さすがにお店がどこも閉まっているカンヌで一日過ごすのは無理だなぁ、という訳で、
 電車に乗ってニースに行ってみました。
 ニースへは、カンヌから電車で30分前後。
 TGVだと20分ちょっとで、そうでないと40分くらいかかったと思います。
 日曜日は本数が少ないので、ちょうど時間のあったTGVに乗る事にしました。
c0130986_4521373.jpg
 座席指定の無い2等席を取って、いざ出発〜。
 コートダジュールの青い海、白い壁などが見えるかな♪なんて勝手に想像していたけれど、
 カンヌ〜ニース間の電車から見える風景にはちょっと拍子抜け。
 洗濯物が干されている古い(といっても歴史的建物ではない)アパート、汚いビルがたくさん。
 意外ときれいな景色は少ないんです。
c0130986_5251545.jpg
 イメージとのギャップに若干驚きながらも、ニース駅に到着!
c0130986_5293632.jpg
 駅前の商店街?!はこんな感じなのですが、、、
 ニースの駅前はちょっと治安が悪そう?!
 うさんくさそうな人たちがたむろしてたり、あまり長居したくない印象でした。
 日曜日っていうのもあるし、海岸線じゃない、っていう事もあるけれど、これまた南仏のイメージ
 とはほど遠く、、、
 日本人のイメージする南仏が見られるのは、一部の高級リゾート地や海岸線だけなのね。
 という事が分かりました。

 どうしよう、まだお昼過ぎで、カンヌに戻るには早すぎる、、、
 こうなったら、もうちょっと足をのばしてモナコに行っちゃおう!
 すぐに駅に引き返し、ニース駅前観光は10分ほどで切り上げて(見切り早すぎ?)モナコへ。
c0130986_5302029.jpg
 モナコの駅。さすがお金持ちの町。駅もキレイ!
 モナコに行くなんて思っても見なかったので、まったく地理感覚も分からず、
 うろうろ住宅街に入り込んで迷ってしまいましたが、親切な地元の方が日曜日でも開いている
 レストランなどがありそうなところへ案内してくれました。
 助けてくださった方、ありがとうございました〜!
c0130986_6132296.jpg
 綺麗なお庭だな、と思ったら、目の前にはカジノが!
c0130986_6134850.jpg
 カジノ前にこぎれいなカフェが営業していたので、そこで軽くランチ、と思ったのですが、、、
 た、高い(汗)。フランスは物価が高いですが、モナコはもっと高かった。。。
 ハンバーガーですら16ユーロ。特にドル安だったのこの時期、ドルにすると約25ドル!
 ありえないー!
c0130986_6141185.jpg
 時計は既に午後3時をまわり、お腹ぺっこりでふらふらでしたが(笑)、あきらめて歩いていくと、、、
 お天気が悪いのがなんですが、坂の多いモナコの町が一望できました^^
 モナコグランプリが難しいコースだというのが頷けます。(きっとこの道もコースに違いない!?)
c0130986_6143312.jpg
 道を下って行くと、ヨット、クルーザーがたくさん!
 街全体がなんだかエグゼクティブなモナコに感心しながらも、私のお腹は限界に近づき(笑)、、
 それでもさらに進んで行くと、、、

 あ!スーパーマーケットが開いている!
 しかも、店頭にパン屋さんが!!
 おいしいフランス料理が食べられないのであれば、これで十分!
c0130986_6145128.jpg
 ハムとチーズの入ったパイと、巨大なキッシュを食べ、生き返ったところで(笑)
 モナコ観光終了(簡単過ぎ?!)。この普通のパイが、身に染みておいしかったです(笑)。

 ずいぶんイメージと異なる南仏観光になってしまいましたが、良い経験になりました?!
 日曜日は、お店がほんとに閉まっているので、行かれる方はお気をつけくださいね。
 翌日は、イタリアジェノバに寄港します^^


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑↑click!    ↑↑click!
今日もご訪問頂きありがとうございます。
応援クリックして頂けたらうれしいです^^
[PR]
by kimamanyc | 2009-12-14 06:44 | Travel日記